過去のテーマソング≪テーマソング≪24時間テレビ愛は地球を救う

     
2006年06月11日

過去のテーマソング≪テーマソング≪24時間テレビ愛は地球を救う




○過去のテーマソング

24時間TVのテーマソングといえば、サライ!

24時間テレビのテーマ曲を作ろうと、1992年の番組放送中に制作されました。

作詞は谷村新司さん、作曲は弾厚作(加山雄三)さんが行い、1992年以後サライは、24時間テレビの締めの曲としてが定着しました。

サライが登場して以降、一度だけ他の曲が24時間テレビの締めの曲になったことがあります。

それは、昨年2005年の24時間テレビで歌われた「世界に一つだけの花」。

2005年の24時間テレビのメーンパーソナリティーが、SMAPの草なぎ剛さんと香取慎吾さんであったことや、2003年のNHK紅白歌合戦のトリに「世界に一つだけの花」が起用されたりと、何かと話題になった大ヒット曲だったからです。

サライは、24時間テレビの定番テーマソングではありますが、サライのほかにもその年その年で、メーンパーソナリティーを務めた歌手の曲が使われることもありました。


     
  • 1987年 菊池桃子「Nile in Blue」

  •  
  • 1989年 南野陽子「思いのままに」

  •  
  • 2001〜2002年 モーニング娘。「でっかい宇宙に愛がある」

  •  
  • 2004年 嵐「Hero」

  •  
  • 2005年 草なぎ剛・香取慎吾(SMAP)「世界に一つだけの花」

  •  
  • 2006年 ?「?」


さて、2006年の24時間TVメーンパーソナリティーはKAT-TUNです。

嵐、SMAPと続いていることを考えると、今年はKAT-TUNが24時間テレビのテーマソングを歌うのではないかとも考えられます。

フジテレビの月9で亀梨和也さんが主演する夏の新ドラマ「サプリ」では、主題歌をKAT-TUNではなく、絢香さんの「Real voice」に決定したこともあり、もうそろそろKAT-TUNの新曲が出ても良い頃ではないかと思います。

8〜9月に新曲が発売されれば、24時間テレビが盛り上がり、KAT-TUNが出演するウタワラで披露することにより視聴率も上がり、日本テレビとしてはおいしい展開になるはずです。

日本テレビアナウンサーの炭谷宗佑さんの問題などで、評判を落とした日本テレビだけに、今年の24時間テレビは過去最高の完成度に仕上げるために、KAT-TUNの新曲は必須だと予想されます。

今年3月に発売された「Real Face」が大ヒットしたので、もしかしたらこの勢いのまま「Real Face」がテーマソングになる可能性も考えられますが。

いずれにせよ、今年の24時間テレビは要チェックすること間違いなしです。









24時間テレビ愛は地球を救うの応援ブログ!
このブログのトップページへ戻ります。



この記事へのコメント
今年も何らかのテーマソングが使われるのではないかとの予想ですが、KAT-TUNファンとして予想させていただきますと、今年のメインテーマが「絆」ということで、亀梨和也作詞で、修二と彰の青春アミーゴにも収録されている「絆」という曲が使われる可能性が高いと思います。ドラマ・ごくせんの挿入歌としても使われていたので、日テレとしては使用可能だと思います。
Posted by SYU at 2006年06月21日 02:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。